カテゴリ:その他
3月12日(金) その1:朝の散策~奉仕活動~あいさつ運動

コロナ禍のため、5年生の林間学校や6年生の修学旅行が中止になってしまいました。

しかし、何か思い出に残る行事はできないものかと考え、この日を「特別授業の日」として設定しました。

5・6年生の子どもたちは、朝の早い時間帯から学校に集合し、夜の時間まで、様々な活動をしたり特別授業を受けたりします。

まずは学校集合。6:30予定のところ、いちばん早い子たちは、5:50に到着していました。

 

6:35、それぞれの教室で朝の会を行い、出席人数を確認したあと、校庭に出ます。

それから、列になって荒川の散策に向かいました。

和光市清掃センターの脇を通り、老人ホームの前を抜けて、新河岸川に架かる橋から、荒川の堤防へ。

往復で45分かかるため、滞在時間はわずかでしたが、全員が揃って活動するよい時間となりました。

 

 

 

 

7:25、学校に戻ってきてからは、奉仕活動として、全教室の机・窓・床などの拭き掃除をしてもらいました。

 

 

 

 

 

7:55からは、正門や昇降口の前に並んで、あいさつ運動です。

登校してきた1~4年生に、力強く「おはようございます!」と言います。

背の高い5・6年生が並んで一斉にあいさつする様子は、壮観でした。

 

 

 

5・6年は、あらかじめ6つのグループに分かれており、1時間目から6時間目までは、順番に特別授業を受けることになっています。

公開日:2021年03月11日 16:00:00
更新日:2021年03月15日 11:52:17